So-net無料ブログ作成

ホントに困ったコでちゅね 再び [天使の街]

アメリカはカリフォルニア州のサンタモニカ市で、現地時間24日の未明(午前1時35分頃)、女優(一応音楽CDも出している)のリンジー・ローハンが飲酒運転の現行犯でサンタモニカ警察に逮捕された。

場所はサンタモニカ警察署のすぐ近く、市民公会堂前の路上パーキングスペースだった。

警察署で調べられたところ、パンツのポケットからCokeまで見つかったというから、罪は更に重いんじゃないの?(別にコーラを持ってたわけじゃないからね)

25日、彼女はテレビの芸能情報番組の司会者に「あれは私のじゃない。云々・・・」ってEメールを送ったそうだけど、仮に自分のものでなかったとしても、所持してること自体よくないじゃん。

そもそも彼女は、捕まる何時間か前に辞めた彼女のアシスタントの母親を、自分が運転するSUV(2004年型のGMC、YUKON)で追いかけていたところ、追われる母親から警察に通報されて捕まったっていうから、「なんじゃ、そりゃ」だね。

 

リンジーちゃん、あなたは前回の件によって入所していたマリブのリハビリ施設から、六週間のプログラムを終えて今月の13日に出所したばかりだというのに、これはどういうことでちゅか?

おまけに、先週その件でビバリーヒルズ警察署(市役所であるこの写真の隣に警察署はある)に出頭したところじゃないでちゅか!

三週間前に21歳になってるから飲酒自体は問題ないけど、あなたのふくらはぎには、発する汗に含まれるアルコール分を検知して、その情報をあなたの弁護士に送信するというハイテク機器を、あなた自ら申し出て取り付けてるくらいに飲酒を控えるべき立場でしょ!

今週末から全米で公開される“I Know Who Killed Me”という新作主演映画のプロモーションのために、あなたは24日の夜、テレビのトークショーにゲスト出演するはずだったのに、あなたの逮捕を受けて急遽、コメディー俳優のロブ・シュナイダーがあなたに扮して出演することになったんでちゅよ!(そのおかげで彼が好きなダヨーンは喜んだんでちゅけどね)

[L.A.Timesからの写真(Paul Drinkwater/AP)]

これでこの映画も大コケすることは確実で、この作品を配給するトライスターピクチャーズも、引いては親会社のソニーピクチャーズも、もうあなたの面倒を看てくれなくなりまちゅよ!

パリスから何も教わってないあなたは、ダヨーンが前回書いたように、本当に拘置所に入ることになるんでちゅからね!

常に世間から注目されるセレブリティーのあなただけど、パリスみたいにワンワン泣くことになるんでちゅよ!

あなたのパパも、拘置所暮らしの経験があって、‘この父にして・・・’って感じだけどね。

ドリュー・バリモアのように、名子役から堕落して、そのあと見事に復活を遂げた例もあるけど、あなたがこのマイナスイメージを払拭するには大変な努力も必要だろうし、完全に払拭できる時にはあなたは‘おばちゃん’になってるんでちゅからね。

 

24日の朝、6時20分に25,000ドルの保釈金を納めて留置所から出た彼女の裁判は、来月24日に前回と今回の両方の件を兼ねて行われる予定。

L.A.の弁護士たちの見方によれば、全ての罪で有罪となった場合、最高で三年以内の懲役だろうけど、彼女の場合は収監期間はそれより短く、薬物更生プログラムへの参加を強いられるのではないか、ということなんだな。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 1

kobakoba

日本でもアメリカのセレブのスキャンダルは放映される 私も決して嫌いではない フーンまたか どうなるんだろう 日本だったら と一応は考えて見ます 随分とレベルは落ちますが今朝の話題は 例のヤクザまがいの男に親までもが借金させられた彼女 「人生良い時もあれば 悪いときもアル 高い授業料でした」 とのことでした ソウソウ人生って歳と経験を重ねないと分からないことがある 赤ちゃんに20歳の恋心が分からないようにネ
by kobakoba (2007-07-27 15:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。