So-net無料ブログ作成

ジョーも恐れるドミニカ生まれのスゴイ奴 [ベースボール]

夏の高校野球大会は佐賀北高校が優勝して幕を閉じた。
昔は、毎春・夏の大会期間中、最低一日は甲子園に観戦に行ったもんだ。
やっぱり準々決勝をよく観に行ったけど、近年、準々決勝は二日間に分けて二試合ずつ行われるようになって、物足りなさも感じる。
選手の疲労のことを考えたらそれも仕方ないんだろうけど。
でも、昔のように、夏の大会はやっぱり一回戦、二回戦と進むごとに組み合わせ抽選した方が、絶対にエキサイティングだと思う。
対戦相手があらかじめわかってるより、そうでない方がドキドキ感があっていいよね。
 
プロ野球でも、次の三連戦とか、次節の対戦相手が2、3日前までわからないようだと、これはなんとも言えぬ面白さがあるだろう。
投手と相手チームの相性を考えながらローテーションを組むなんてことができなくなるんだから。
そうなると、試合観戦に行く人は困るだろうね。
 
「来週の甲子園での阪神戦のチケット買ったよ。・・・相手チームがどこかわからんけど」
 
ってことになるから。
もっと困るのは、敵地でそのビジターチームを応援する人だ。
 
「巨人を応援しに甲子園に行きたいのに、いつジャイアンツが来るかわからないよ」
 
ってことになるだろう。気の毒な人になると、
 
「仕方ないからプレイガイドで、『甲子園の野球の試合のチケットちょうだい』って買ったら、それはジャニーズの野球大会のチケットだったよ~」
 
なんてことが起こるかもわからないけど、案外その人は、
 
「このチケット、プレミアつくよ。ラッキ~♪」
 
と喜んだりして。
だとすれば、そんなことが野球観戦チケットの売り上げ増加に寄与し、人気球団の本拠地や、人気球団との対戦カードだけでなく、観客数の少ない球団や球場でも入場者数の増加が見込めるんじゃないかな。
 
どうですか、NPB(日本野球機構)さん。
このアイデア、採用・・・するはずないよね。
 
 
メジャーリーグではロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム(以前も書いたけど、長いチーム名だな)がニューヨーク・ヤンキースに18対9で勝って、嬉しかった。
この2チームの対戦史上、18得点というのは最多得点だそうだ。
エンゼルスの4番打者で、レフトを守るギャレット・アンダーソンは、チーム史上最多となる一試合10打点を記録した。
ダヨーンがメジャーリーグの野手で一番好きな、ウラジミール・ゲレロ外野手が4打数1安打で1打点だけだったのが少し物足りなかったけど、彼には明日、メジャーリーグ記録の一試合12打点を更新してもらおう。
 
ドミニカ共和国出身のゲレロという選手には、以前から‘野性味’を感じてた。
風貌からその印象を受けてたというのは多少あったにせよ、今年のオールスターゲーム(イチローがMVPを獲ったあの試合)の前日のホームラン競争で彼が優勝した時に、遅ればせながら、その‘ワイルドさ’の理由がわかった。
彼、バットを握るその手に手袋をはめてないんだ。
そんな選手、近年見たことない。
腕も足も長く、褐色の肌の彼が黒いバットを持って打席に立つと、バットがすンごく長く見える。
一見、ただ力任せにバットを振っているように見えて、今シーズンもここまで打率3割2分2厘だし、今年も含めたメジャー12年間の通算成績でも3割2分4厘というアベレージを残しているから、ボールを捉える技術も抜群なんだ。
 
明日のヤンキース戦や来週のマリナーズ三連戦、そして9月20日からのマリナーズ四連戦で彼の打棒をしっかりチェックしよう!
城島捕手が彼との勝負を嫌がってること、マリナーズファンの人なら既に気づいてるんじゃないかな。
でも、城島捕手が主審との決闘に向かう時、ゲレロ選手は城島捕手を応援してたんだけどね(参照)。
 
・・・失礼しました。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 1

kobakoba

残念ながらヤンキースが9対1で勝ちました もう少し早くダヨーンさんのブログを読んでいたら 注目の選手に気をつけていたのに 病院に行ったため8回と9回しか見れませんでした 私も今日のブログ記事は高校野球でした 珍しいですね 話題が一緒とは ダヨーンさんの提案面白いけど採用されないでしょうね 残念ながら ンッ そうでもないか?
by kobakoba (2007-08-23 14:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。