So-net無料ブログ作成

「Let's Begin !!」 [miscellaneous]

前回、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムの話を書いた。
ロサンゼルスには斎藤隆投手が所属するドジャースというチームもある。
ドジャースといえば、過去には野茂投手や、現在ヤクルト・スワローズの石井一久、木田の各投手、中日ドラゴンズの中村紀洋内野手も所属していた、日本でも知らない人はいないというくらい有名な人気チームだ(エンゼルスも、史上4人目のメジャーリーガーであり、現在は引退してしまった長谷川滋利(しげとし)投手が所属していたんだけどね)。

けど、それでもダヨーンはドジャースよりもエンゼルスの方が好きだな。
チーム名がカリフォルニア・エンゼルスの時から応援してるよ。

昔から、同じ街をフランチャイズにしているチームが2つあれば、どちらかといえば人気が低い方を応援していた。
ニューヨーク・ヤンキースよりもニューヨーク・メッツとか(というか、寧ろアンチ・ヤンキースだけど)、NBA(バスケットボール)でも、ロサンゼルス・レイカーズよりもロサンゼルス・クリッパーズとか・・・。
実は、現在では、エンゼルスはドジャースを凌ぐくらいの人気チームになってるんだけどね(ワールドチャンピオンになった2002年くらいからかな?)。

とにかく、そういうところから来てるんだな、ダヨーンがフジテレビよりもテレビ東京にチャンネルを合わせがちだったのは。
助さんよりも格さんの方が好きなのは。
古代進よりも島大介が好きだったのは。(注釈1)
沖田俊よりも河野武が好きだったのは。(注釈2)
ヤマザキパンよりもシキシマパンが好きなのは。
             ↑
   ‘Pasco’と書いた方が通じるかな

 

注釈1: “宇宙戦艦ヤマト”の二人
注釈2: “飛び出せ!青春”で村野武範さんが演じた河野先生の口癖が今日のタイトルになってます。“われら青春”で沖田俊を演じていたのは、言わずと知れた中村雅俊さん。

 

ところで、以前‘舘ひろしさんが素晴らしい人’という話を書いたけど(これを参照してネ)、村野さんもとても気さくで素敵な方です。
そして、“飛び出せ!青春”でのマドンナ役、本倉明子先生を演じていた酒井和歌子 さんも、それは美しく、それでいて飾らない、最高に素晴らしい方です!

・・・ということも、世界中に発表しておきます。

 

飛び出せ!青春 VOL.12

飛び出せ!青春 VOL.12

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 1999/05/21
  • メディア: ビデオ

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

kobakoba

飛び出せ!青春 懐かしいですね 主題歌 今でも歌えます 私も青春の真ん中でしたからね ウ~ン懐かしい そうかダヨーンさんはアンチ大勢派なんだ ところでニューヨークの野球チームの生き残れるのは という記事を読みました 精神的にタフで昨日の不振を今日はチャラにできるバッターだそうで だから松井は生き残っているとの事でした マア アンチ・ヤンキースのダヨーンさんには関係なかったか
by kobakoba (2007-08-25 08:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。