So-net無料ブログ作成

‘ステイシーはLovely Gal’ [テレビ]

“私はラブ・リーガル”というタイトルは、個人的には笑えないし、少々許せない。
原題(オリジナルタイトル)は、“drop dead diva”というこのドラマは、全米では、‘Television for Women’のキャッチフレーズで有名なLifetimeネットワークで放送されている。
‘女性のためのテレビ局’というだけあって、この局が製作する番組は大体が女性向けで、中でも主婦に向けた番組が多いように思う(ドラマやテレビ映画の主役はみんな女性だ・・・ダヨーンの知る限りはね)。

“私はラブ・リーガル”は、本国では2009年に放送がスタートし、先月(2013年11月)第5シーズンが終わった。
来年には第6シーズンが放送予定だから、同局のオリジナル番組としては長寿番組の部類に入るという、それだけ(同局としては)人気があるということだ。

で、なんで個人的に、“私はラブ・リーガル”という邦題が、‘少々許せない’かというと・・・文法がおかしいから。
‘リーガル(legal)’って単語は名詞としても使えるみたいだけど、大抵の場合は形容詞として使うから、‘ラブ・リーガル’って、コメディーの要素を多く含むこのドラマのタイトルとしては全く意味不明だ。
ということで、間違いなく、‘ラブリー(lovely)’という言葉と引っ掛けてるんだろうな。
でも、そうだとしても、‘私はラブリー/ガル’ってことになって、

「‘ガル’ってなんやねん!」

だな。
‘gal(ガル)’は加速度の単位でもあるけど、ここは、‘gal(ギャル)’ってことでいいんだろうな。
‘私はラブリー・ギャル’ってことか。

・・・なんて邦題の解釈はどうでもいいことだけど。

一方、原題は凝ってるな。
“drop dead diva”は、‘惹きつける(目を奪われる)ヒロイン’、とも取れるし、‘急死しちゃった女神’みたいにも取れる。
このタイトルを考えた人はセンスがあると思うよ。

ドラマの主役、ジェーン・ビンガムを演じている迫力満点の女優さんはブルック・エリオットというんだけど、なんと、ジェーンになる前のデブ(デビー)・ドブキンスを演じている女優さんの名前はブルック・ドーセイというんだな。
つまり、ジェーンもデビーも、演じる女優さんのファーストネームはブルックなのだ。
これは製作者の意図か?・・・と一瞬思うけど、しっかりオーディションも行っている(特にデビー役)に違いないから、これは偶然だろうな。
Deb(デブ)の愛称はもちろんデビーだから、英語のセリフでも吹き替えでも、

「デビー」

と呼ぶことは普通だけど、ジェーンのことを、たとえ英語で、

「Deb!」

と呼んだり、呼びかけたりしても、吹き替えでは絶対に、

「デビー!」

だよね。
だって、ジェーンに対して吹き替え、即ち日本語で、

「デブ!」

なんて呼ぶことは笑えないし許せないもんね。
(と書いているオレ自身が許されないかも)

いや、今回はそんなことを書きたかったんじゃありません。
ジェーン(またはデビー)の親友であるステイシー・バレットが、それこそLovely。
愛嬌があって可愛らしいキャラクターだな・・・という話です。
演じるエイプリル・ボウルビーは、これまであまり目立った役を演じたことはないし、故に代表作と呼べるものもなかったし、ドラマなどのレギュラー出演もなかった(“チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ[Two and a Half Men]”には16エピソード出演しているようだ)。

『いつか演技の賞を何かしら獲れるだろう』

とはお世辞にも思えないけど、でもこのステイシー役はA・ボウルビー嬢にはピッタリのハマり役だと思うよ。
能天気で、その反面繊細で、笑ったり落ち込んだり、時には怒ったり・・・表情はとても豊かだ。
オーバーな芝居は彼女独特のものなのか、監督による指示なのかはわからないけどね。
このドラマのコミカルな部分、俗に言われる、‘コミックリリーフ’を担っているステイシーは、ジェーンにとっても視聴者にとっても絶対にいなくてはいけない存在で、ドラマにとっては絶対に失えないキャラクターなんだな。

女優としてのA・ボウルビーも注目だけど、それ以上にドラマの中のステイシーのことを応援しようと思わせる、そんな愛すべきキャラクターだな。
番組を観てる人はみんなそう思うでしょう?


WOWOW
Dlife






私はラブ・リーガル DROP DEAD Diva シーズン1 DVD-BOX

私はラブ・リーガル DROP DEAD Diva シーズン1 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2012/11/01
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

matthew

ラブリーガルは「ラブリー」「ガル」と分けるのではなく「ラブ」「リーガル」です。リーガルは弁護士のことです。
by matthew (2014-12-26 20:30) 

豆腐

今更昔の記事にコメントするのもなんですが、私は弁護士のこと愛してる!ってことですよね。直訳すれば。
少しも調べないで適当書けるその心意気がすごいです。
ちなみに私はラブリーガールだと勘違いしていましたが、日本人向けの語感なんだと思いますよ。
元のタイトルそのまま起用したら落ちた?死んだ歌姫!?!?って日本人はなりますしね
by 豆腐 (2017-06-29 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。