So-net無料ブログ作成

どんだけ牛丼が好きやねんッ!・・・の巻 [天使の街]

ロサンゼルス(Los Angeles)近郊のイングルウッド(Inglewood)の、とあるBeef Bowl Restaurantの店の前あたりで日本人が銃で撃たれるという事件が、現地時間の9日午前4時頃に起きていたということだ。

A店

大きな地図で見る

怖い話だ。
何が怖いかと言って、オレはこの店で何十回となく食事をしていたという事実。
そして、拳銃を持っている輩がすぐ隣にいたかもしれないと思うとゾッとするな。
いや、オレは午前四時なんかに行ったことはないし、そんな時間に行くことが責められるというのも、これまた事実ではあると思うけど。
そんなわけで、昼間に行くとして、オレはこのA店よりも、下の店・・・


大きな地図で見る

こちらで食べた時の方が、よっぽど、

『イヤだな』

って気がしたよ。
あと、この店・・・


大きな地図で見る

こちらも雰囲気は良くなかったかな。
L.A.に詳しい人なら納得してくれるだろう。
日本人が撃たれた事件に関して述べたいことは何かとあるけど、ここではそんな話はやめときましょう。

さて、実はA店もよく行ったけど、このB店でもよく食べたな。

B店

大きな地図で見る

でも、ある時ここで食べたら、それがまずい牛丼で・・・。

『あかん、もうここでは二度と食べんとこ』

と思ったよ。
オレの後輩は、

「B店、美味しいですね」

と以前からよく言っていて、オレが、

「あそこ最近不味(まず)くなったで」

と言っても、

「そうかなあ」

と奴は言っていた。
何週間か経ったあとで、奴は、

「ダヨーンさんの言ってた通り、B店で食べたら不味くなってました」

というのを聞いて、
オレは自分の味覚が確かだということを自覚したよ。
そんなわけで、それ以降(不味くなって以降)は、空港(ロサンゼルス国際空港、LAX)の近くではB店よりもA店に行くようになっていたんだな。
そもそもあのチェーン店、それぞれの店のマネージャーによって味がバラバラなことがあるよ。

ハリウッド(Hollywood)あたりでは、この店にもかなりよく行きました。


大きな地図で見る

そういえば、サンタモニカ(Santa Monica)あたりでは・・・


大きな地図で見る

この店でもよく食べたけど、ある時、Large Beef Bowl(いわゆる‘大盛り牛丼’だな)を注文したら、その時にいたヒスパニック系の、学生と思(おぼ)しき若い女性店員さん、

「タマネギも大盛りにする?」

って尋ねてきた。
そんなこと、過去に言われたことなかったし、タマネギは好きなので、

「Yes ♪」

って応えたよ。
そしたらおネエさん、なんと大盛りの牛丼の上に、牛肉が見えなくなるくらいにカットした生のタマネギをどっさりとのせてくれたんだった。

『なんじゃ、これッ!』

とビックリしたけど、彼女も親切でやってくれたことだし、オレは笑顔で、

「Thank you !」

と礼を言って・・・生タマネギは辛かったけど、ごはん一粒も残さず、きれいに平らげたよ。

昨年、ラスベガスの・・・


大きな地図で見る

ここで焼うどん(Yaki Udon)を食べた。
味は悪くはなかったけど、アメリカの(飲食店の)割に、量が少なくて、ちょっぴりガッカリしたな。

最後に、このチェーン店のクラムチャウダースープ(Clam Chowder)は、‘ファーストフード店のそれ’にしてはなかなかイケるよ。
まだ食べたことのない人は一度試してみる価値は大いにアリ。

このBeef Bowlのチェーン店は2000年代以降、度々メニューがマイナーチェンジしている(昔あったTempra Bowl、いわゆる天丼は、そんじょそこらの日本食レストランの天丼よりもよっぽど美味かった)。
色々と試行錯誤を常に続けているんだろうけど、現地のアジア系やヒスパニック系の人たちのために、オレは益々の繁栄を祈ってますよ。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。