So-net無料ブログ作成

メアリーマーガレット + エマ < レジーナ の方が気になるよ [テレビ]

ある時、“ONCE UPON A TIME(ワンス・アポン・ア・タイム)” というドラマを観ていて、Lana Parrilla(ラナ・パリーヤ)が演じる Regina Mills/Evil Queen(レジーナ/悪い女王)が、

『どこかで見た顔だな』

と感じた。
調べてみると、L.パリーヤは “24” の第4シーズンに出演していた。

『いや、そんなに以前ではないぞ』・・・

そして、またある時、NHK大阪放送局のニュースを見ていて、ハタと思った。

『一柳亜矢子アナ、なんだか ‘悪い女王’ に見えるなー』・・・

他の人はどう感じるにせよ、ともかく個人的にはそう感じた。
それに気がついたあとで両者を見ると、派手な(顔つきの)方のレジーナを見ても一柳アナを思い起こさせないとしても、一柳アナを見ると、レジーナが浮かんでしまう。
ややもすると一柳アナの、メイクを含めた、目のあたりの雰囲気などはあえてレジーナっぽく作っている風にも見えてしまうよ。
あくまでも個人的な印象だけどね。

“news Watch 9” でスポーツを担当していたこともある一柳アナが、その担当を廣瀬智美アナに譲り、更には大阪放送局に異動するに至るとは、仮に何かしらの事情があるとしても、まったく思ってもいなかった。
これが初の大阪勤務らしいから、なおのことビックリだ(初めての土地への異動の方がいいということもあるかもしれないし、ないかもしれない)。

廣瀬アナは大阪放送局の、“ニューステラス関西” という番組でスポーツを担当した後、東京に移り、“サンデースポーツ” を経て、現在、“news Watch 9” のスポーツを担当しているので、一柳アナと廣瀬アナの二人は経歴が対照的なように見える。

ところで、レジーナは ‘悪い女王’ でもあるけれど、100%は憎めないよ。
女性的な部分や母親的な部分などを、いくらかほどでも持ち合わせているようにも見られ、そうすると、どんなに強がって見せても、悪ぶって見せても、

『弱さも抱えてはるんと違いますのん?』

などと感じるのだ。
もっと言えば、応援したくなりそうにさえなる。
その結果・・・

実は、これまたあくまでも個人的には決していい印象を持っていなかった、向こうっ気も強そうな一柳アナ(ゴメンナサイ)なんだけど、レジーナとダブって見えて、

『実は優しくて弱い部分も持ち合わせてはるんかな~???』

なんてことを感じ、印象も変わって見えている(応援したくなりそうにさえなる)、最近のダヨーンなのでした。

話は変わるけど、日本放送協会(NHK)は大阪放送局を多少なりとも重要視しているようだね。
過去には正午の全国ニュースを担当したこともある登坂淳一アナと横尾泰輔アナも現在は大阪放送局に所属している(もちろん、これからも色々と移動はあるだろうけど)。
関東地方で予期せぬ何かが起こり、東京(首都圏放送センター)の機能に支障が生じた場合に備えて大阪放送局にバックアップ機能を持たせたりもしている(当然の備えと言えばそれまでだけど)。
大阪で生まれた男としては、大阪放送局が頑張ってくれてることは嬉しく感じてますよ。
あと、個人的な希望としては・・・
真下 貴(ましも たかし)アナが大阪に戻ってくれたら更に嬉しいな。
真下アナの関西弁、また聞きたいよ。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。