So-net無料ブログ作成
検索選択

史上、一番ドキドキした女性の戦いの話。 [miscellaneous]

1月11日に行われた、第33回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会のゴール直前の競り合いは凄かったな。
ゴールがある、西京極総合運動公園陸上競技場(京都市)に入ってからの、大阪、京都、愛知、兵庫の4チームの争いには、実際に手に汗を握ったよ。
競技場のトラックでの争いとなり、バックストレート上、トップを争う大阪と京都の後方から迫ってきた愛知と兵庫。
愛知の鈴木選手がスパートをかけた時は、

「愛知は中盤は沈んでたのに、最後の最後で近畿三府県を抜くんかいッ!」

と思った。
ら・・・
兵庫の林田選手が、鈴木選手を上回るスパート!

「わッ!大阪と京都はけっこうバテてるみたいだから、最後にどんでん返しで兵庫かッ!」

と思いきやッ!
大阪の松田選手と京都の奥野選手が、揃って最後の力を振り絞ったよ。

「兵庫が京阪(京都&大阪)をとらえそうでとらえられないぞッ!」

オレは松田選手よりも奥野選手の方が力はあると思ってたし、(最終9区、全長10キロの中の)4キロくらいのところで大阪の松田選手がトップを走る京都の奥野選手に追いついてから、松田選手の走りに明らかに力強さがなくなってたから、

「最後は京都かッ!?」

と思った。
・・・次の瞬間!
ラストの5、60メートルで抜け出したのは、松田選手の方だった。

「大阪が来たーッ!」

な、なんという松田選手のゴールのポーズのカッコよさ。
両手を上げて、まるで、

「あの有名な道頓堀のグリコの看板のポーズかいな」

って思ったよ。
ゴール直後、大阪チームの方を見て、ペコちゃんみたいに舌を出しながら腕を振った、一連のポーズは、稀に見る激しい優勝争いにして、稀に見るカッコよさだったよ。
さらに書いておくと、フィニッシュテープを切る直前、グリコポーズをする前に、両手の人差し指で胸のあたりを指さしてたね。
あの瞬間はその意味が分からなかったけど、あれはユニフォームの胸の、‘大阪’の文字を指してたんだね。

レースの最終結果は・・・ 

優勝  大 阪 2時間17分26秒
第2位 京 都 2時間17分27秒
第3位 兵 庫 2時間17分28秒
第4位 愛 知 2時間17分29秒

と、なんと4チームが三秒差の中に納まるという激しい争いだったよ。

最後の最後まで歯を食いしばった松田瑞生(みずき)選手(社会人)のゴールの瞬間の表情は、‘野獣’とも呼ばれた女子柔道の松本薫選手に通じるものがあると思ったけど、ゴールした後、高校時代のひと学年先輩である大森菜月選手(大学生)にハグされて泣いていた時の表情とか、そのあとのインタビューでの受け答えや表情を見ていると、勝負にかける鬼気迫る表情とは一転して、とっても爽やかな人柄を感じた。
これからも注目したい選手だな。
一方で、大阪チームの一区を走った大森選手は今大会はさっぱりだったな。
昨年は同じ一区で区間賞を獲ったというのに、今回は15番目での襷渡しだった。
昨年末の全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)でも一区を走って、大学陸上生活で初めて区間賞を逃し(区間二位だった)、絶対的な強さはどこに行ったのかと心配してたけど。
単に世間から注目され過ぎての調整不足ならいいけどね。
まさか、まだまだ若いから実力の頭打ちってことはないと信じてるよ。

京都のアンカーだった奥野有紀子選手(大学生)は、これが全国女子駅伝への初めての出場だったそうで、今後、この大会に京都チームとして出ることがあるのかどうかはなんとも言えないみたいだ。
それを考えると勝たせてあげたかったな。
そんな彼女は、今回10キロを走ったこの二週間後、大阪国際女子マラソンでもマラソンデビューするというから驚きだ。
体調を整えて是非とも頑張ってほしいよ。
応援しています。

あと、大阪チームの六区を走った前田梨乃選手は、まだ高校二年生だけど注目しておこう。
同じ高校出身で三学年先輩の大森選手(つまり同時期には在籍していない)と似通った、ダイナミックなランニングフォームはなかなか颯爽としていてカッコいいよ。

注目ということで言えば、最終九区の区間賞を獲得した熊本チームの前田彩里(さいり)選手(社会人)。
昨年の大阪国際女子マラソンで、マラソン初挑戦でいきなり学生記録をたたき出した彼女は、現在は松田瑞生選手と同じ会社に所属していて、三月の名古屋ウイメンズマラソンに出場予定だそうだ。
知ってる人にはとっくに超注目選手である前田選手は、日本の女子長距離界にとっても大いに期待される選手に違いないよ。
マラソンでも駅伝でも中距離でも、前田彩里選手の活躍を温かく見守ろうじゃないですか。
・・・梨乃選手もね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る