So-net無料ブログ作成

化けるか?メリッサ!! [テレビ]

アメリカのドラマ、“glee(グリー)”の第5シーズンでマーリー・ローズを演じていたメリッサ・ブノワ(Melissa Benoist)は、個人的にはお気に入りだったが、新シーズン開始と共にストーリー展開が一新され、最終第6シーズンには遂に最終回まで登場することはなかった。
まあ、J.K.シモンズが見事に今年のアカデミー賞授賞式(第87回)で助演男優賞に輝いた、“セッション(原題:WHIPLASH )にも出演していた彼女だから、これから飛躍していくだろうから、マーリー役にこだわることはないと思ってたら・・・やはり・・・。
CBSネットワークから10月26日プレミア放送予定の、“Supergirl”の主役に抜擢されてたよ。

“スーパーガール”と言えば、84年に公開された映画版が日本では至って有名だ。
映画版でスーパーガールを演じた、元々ブロンドのヘレン・スレーターは見事にオーディションを勝ち抜いて主役の座を射止めたが、元々はダークヘアのメリッサの場合はどうだったんだろう?
もしかしたら、同じくオーディションでスーパーガール/カーラ役を掴んだのかもしれないけど、案外製作サイドから名指しでキャスティングされたのかもしれないと思ってる。
というのは、“glee”でのマーリーを観ていてもまったく気づかなかったけど、過去のヘレン・スレーターの出演作品を観ていたら、な・な・なんと、ヘレンの表情や演技が、メリッサのそれとソックリなのだ。
メリッサ・ブノワはいっそのこと、ステージネーム(芸名)としてメリッサ・ソックリに改名すればいいんじゃないかと思ったくらい・・・というのは今思い付きで適当に書いただけだけど。
映画版“スーパーガール”や、“ハッピー・トゥギャザー”や、“シティ・スリッカーズ”などのヘレン出演作品を観て、

『そういえば二人は似てるかな・・・』

と、なんとなく感じたが、アメリカの有料チャンネルHBOで90~96年に放送されていた連続コメディドラマ、“Dream On”に、92年にヘレンがゲスト出演したエピソードを観てみたら、まるで彼女がメリッサのように見えた。
そういうわけで、当初、

『なんで地毛はブロンドじゃないメリッサがスーパーガールやねん?』

と思ったけど、その思いは完全に覆されてしまった。

とはいうものの、新ドラマ、“Supergirl”がレギュラー放送化になるのか、なっとたしても長続きするかどうかに関していうと、かなり不安ではあるけれど(杞憂に終わってほしい)。

因みに、パイロット(Pilot)版の出演者リストを見てみると、なんと、ヘレン・スレーターが出演している。
しかも、スーパーガールであるメリッサの役名はカーラ・ダンヴァース(Kara Danvers)、ヘレン
の方はシルヴィア・ダンヴァース(Sylvia Danvers)と、ラストネームが同じなので、恐らくは血縁関係がありそうだ。

映像は、ここで観られるよ。

そうそう。
89年の作品、“ハッピー・トゥギャザー”を久し振りに観てみて、そこにブラッド・ピットが端役で出ているのに気づいた時は、ちょっぴり驚いたな。






スーパーガール [DVD]

スーパーガール [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



スーパーガール スペシャル・エディション [DVD]

スーパーガール スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。