So-net無料ブログ作成
検索選択

80年代の洋楽を80年代に聴いていた人へ Pt.2 [音楽]

昔・・・

好きな歌があった。
その歌はミュージック・ビデオ・・・そう。「プロモーション・ビデオ」というよりは、「ミュージック・ビデオ」・・・も非常に印象に残るものだった。

曲は『Making Love Out of Nothing at All(邦題:渚の誓い)』
歌はAir Supply(エア・サプライ)という男性デュオ。
83年の作品だった。
もう何年も前、ロサンゼルスの部屋で、ふと、

『あの印象に残るビデオを観てみたいな』

と思って、ネット上を探したけど、『そのビデオ』は見つからなかった。
ネットの世界で出回っているのは、デュオでギターを担当しているグラハム・ラッセルと、実生活での奥さんであるジョディ・ラッセルが寸劇を見せる・・・



こればかりだった。
当時はグラハムが二人目の奥さんであるジョディと結婚して間がなかったようだから、ビデオの撮影現場でもアツアツだったんだろうな。

ところが最近、改めてネットで探してみた。
すると!
アップされていたのだ・・・約五年半前に。

まさか、この記事を読んでくれる人の中に共感してくれる人がいるとは思えない。
でも、ただ、

『懐かしいな』

と思ってくれるだけでも嬉しい。
そんなわけで、貼り付けときます。



どうですか?
曲もなかなか印象深い。
いや、曲が印象深いからビデオも印象に残ったのかな。
ビデオの男はなんとも勝手な奴だ。
その上で、時代背景(‘50~’60年代?)のせいでもあるけど、古風な男女の恋愛像を感じさせる。

とにかく、しょうもない男だけど、いつまでも出逢った時のあの気持ちを忘れちゃダメですよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る